金融業者

外間農産

Category : ┣事業概要
名称
外間農産

所在地
沖縄県国頭村半地61

代表者
外間元定

主要問い扱い作物
畳表、島米、切り葉

企業理念
先祖代々今日で4代目になるが、沖縄県の蒸し暑い暑さを自分らの畳表で少しでも和らげたいという思いでビーグの生産を代々行ってきたが、最近では年々和室が少なくなる中でも沖縄の人たちに沖縄産の畳表を使った畳を少しでも多くの人に提供したいという思いで沖縄県(本島)の最北端である国頭(くにがみ)村で、イグサの植え付けから収穫、畳表織りまでのすべてを行っている。

沖縄県のイグサ農家
沖縄ビーグ作り農家は、以前は沖縄県に80世帯ほどあったが近年では、30世帯ほどに減って来ており、その中の殆どが小規模のビーグ農家である。沖縄県で大規模にイグサを作っているところは、外間(個人)の所とうるま市という市のイグサの団体組合だけである。

外間の畳表のポイント
緑系の畳表ではなく、黄金系の色合いが出るのが一番の特徴である。
イグサの赤いものや虫食いなどを手作業で取り除き、良いものだけを選び織っている。
先代から受け継がれている30年前の畳表織り機を現在でも使用している。
織る前にイグサを水につけて水分を吸わせ、畳表が出来上がると天日干しをして水分を飛ばし、カビ防止を行う。
本土のように泥染めを行わないので健康にも良い。


沖縄県国頭村で作っている外間農産の沖縄ビーグよろしクゥゥ☆

祖先が残してくれたモダンインテリア外間農産の沖縄ビーグin国頭村 / 祖先が残してくれたモダンインテリア外間農産の沖縄ビーグin国頭村 / 祖先が残してくれたモダンインテリア外間農産の沖縄ビーグin国頭村

テーマ : 沖縄ビーグ
ジャンル : ライフ

まずはこちらを

外間農産:取り扱い品(畳表・島米)

外間農産とは沖縄ビーグとは

本土で一般的に行われる泥染めはしないために、青畳の風合いは感じられないが、泥の粉麈にまみれることはなく、無農薬で栽培されているので、非常にオーガニックな畳表である。

祖先が残してくれたモダンインテリア外間農産の沖縄ビーグin国頭村 / 祖先が残してくれたモダンインテリア外間農産の沖縄ビーグin国頭村
祖先が残してくれたモダンインテリア外間農産の沖縄ビーグin国頭村
↑Rankingに参加しています。
一日1クリックお願いします。

カテゴリ
プロフィール

moto3333

Author:moto3333
沖縄県国頭村にある小さな個人農家!!

沖縄ビーグの畳、琉球畳を沖縄ビーグでご希望の方は、お近くの畳屋さんまで宜しくお願いいたします。

希少価値のある沖縄ビーグ
その苗植えから収穫、織りと
すべてを手がけているビーグ農家

沖縄ビーグをメジャーに
そして、世界へを夢見ています。

そして、moto3333は
bigu designerを夢見て
日々前進中~です!!

FC2カウンター
2010年5月10日から
相互リンク
ブログランキングのなぅ順位


なぅ人気記事
ブログパーツ
facebook
모토댁
最新コメント